お好きなページにジャンプ
1つ前のページは
ココをクリック
食事からの食品だけで栄養が補えればいいのですが、品種改良した食品、食品の加工度が進んだ食品などが多く
年齢と共に胃腸の消化吸収能力も落ち、食事だけでは、栄養を補いきれない面があります
サプリメントの重要性が高まっていますが、製品の信頼度、安全性に欠ける物も多々あり、どのサプリメントを
選んだらよいのか選択にまよう事も有ると思います。
・きちんとしたエビデンスがある商品
【きちんとした企業・大学や大学の実験室で、人を対象とした試験で効果があるもの・・・食品を飲み始めてから、
生理学的検査、生化学的検査【血液検査、尿検査など・・・】で効果が実証できた信頼性の高い商品の事】
・私自身が数年来試し、明らかに効果が上がった、体調が良くなった商品
を厳選して提供しております。
中高年になってくると
代謝が落ち、体温も低下、それに伴って低体温により免疫細胞の働きが悪くなります
免疫細胞が働かなくなると、アレルギーやリウマチ、又 風邪やインフルエンザなどの感染症が
起こりやすくなりますし、シミやそばかす、曳いては癌細胞が増殖しやすい環境を作り出してしまいます
サプリメントによる健康管理について・・・・・
そこで 当院では・・・・・
プロビタC
ユニカルカルシウム
さび止めP
当院で扱っているサプリメントについて、もう少し詳しい内容が知りたい場合は
コチラのサイトをご覧ください。下のロゴ【写真】をクリックして下さい。
トップページは
ココをクリック
 
さび止めP
血管系の障害の原因である活性酸素を抑える働きのあるサプリメントである
そこで、当院では・・・・
要介護となる原因 要支援となる原因を調べると、
・血管系の障害(脳梗塞などの脳血管疾患・狭心症や心筋梗塞などの循環器系障害)
・運動器系障害(脊椎椎間板症 変形性腰椎症 変形性膝関節症 運動不足や体重増加、関節の痛みなどの
運動不足からくる筋力や心肺機能の低下) 
この2つが介護が必要になる原因の大多数を占めているます
酸素を体にめぐらし、体温を上げ、免疫力細胞を元気にする方法をアドバイスしていますが
同時に、免疫細胞の7割近くをしめている 腸を元気にするサプリメントである
ユニカルカルシウム
運動器系障害対策に、丈夫な骨・軟骨をつくるサプリメントである 
そこで、当院では・・・
をお薦めしています。
あなたが思う理想的な老後とはなんですか?
をお薦めしています。